ご案内ご紹介イベントブログ

祇園と同じ⁉️

祇園女子技芸学校(ぎおんじょしぎげいがっこう)は通称「にょこば」では、祇園の芸・舞妓さんがお稽古に通っています。

祇園女子技芸学校の必須科目は舞、鳴物、茶道、三味線。その他、能楽・長唄・一中節・常磐津・清元・地歌・浄瑠璃・小唄・笛・華道・書道・絵画などを学ぶことができ、生徒は祇園の芸・舞妓の全員で、年齢は15歳から80過ぎまでと幅広いです。

祇園以外では検番、見番と呼ばれ舞妓、芸妓(芸者)へのお稽古をされております。

祇園女子技芸学校の必須科目の小唄は春日会のお師匠さんが担当されており、春日会の舞台にも時折舞妓さんが見えています。

その祇園と同じ小唄春日会は私も小唄を修練させて頂いております。

この春には、お師匠様の発表会も開催されます。

小唄春日会後援
喜裕美会
2018年4月22日10:45
三越劇場
浅草芸者さんの小唄振り(小唄舞踊)もございます!

どうぞお楽しみに!